横浜で包茎手術を受けるならここだ!!


横浜市は包茎手術クリニックの激戦地である。 業界大手の神奈川・山の手の横浜・川崎院が閉院したのも競争に拍車をかけたといわれています。 古くから病院をかまえる東京ノーストクリニックに業界最大手の上野クリニック、 そして最近伸長著しいABCクリニックが患者さんの奪い合いを繰り広げてきたが、今は圧倒的な知名度から上野クリニックが頭ひとつリード、 それをABCクリニックが追う展開か…。その争いに巻き込まれず美容系の中央クリニックが比較的安定した集客を維持している。


ではここで、横浜における専門クリニックの包茎手術実績について私なりに推計してみよう。この計算は治療実績を 公表している上野クリニックの数値を基準にWEB・雑誌などへの広告量等私なりに勘案して計算してみた。 ずばり上野クリニックで月間80名程度でABCクリニックで40名・東京ノーストクリニックで20名程度としました。 横浜では美容系の中央クリニック・エストクリニックなども一定以上の患者を集めており包茎患者がかなり分散していると思われる。

計算の基準について


横浜の包茎手術専門クリニック

上野クリニックのアイコン
上野クリニック
上野クリニックのホームページ
上野クリニックのホームページ

横浜市の包茎手術専門院の中では圧倒的な集客力で他を寄せつけない絶対的存在なのが上野クリニック。 以前はハマボウル近くにあった横浜院だが、現在は横浜駅に近い現在の場所に移転し、更に集客アップに努めている。 ここの包茎手術は複合曲線作図法と亀頭直下埋没法を組み合わせ、性感帯等の機能面を重視しつつ、 いかに傷跡を目立たなく自然にむけた状態にするか極限まで突き詰めた包茎手術法で、専門家の間でも最高の評価を受けている。 アフターケア体制は24時間フルタイム受付で術後のケアも万全。 包茎手術専門院の実力の指標といえる包茎手術実施率は業界初の80%超えを達成し 業界からため息が漏れたと評判である。 治療費は美容外科的な治療を加えると高めだが、それでも上野クリニックで包茎手術を希望する横浜市の患者さんは後を絶たない。


上野クリニック横浜院
上野クリニック横浜院

住  所 横浜市西区南幸1−11−2 浜西ビル4階

電話番号 045−290−4000

 横浜院住所
 横浜市西区南幸
 1−11−2
 浜西ビル4階
 電話番号
 045−290−4000

治療費用

ナイロン糸(抜糸必要)による環状切開術¥70,000、吸収糸(抜糸不要)による環状切開術¥100,000。ただしこの金額は美容的な配慮はされない 必要最低限の包茎手術の料金と思われます。亀頭直下に切除ラインをデザインする等の「自然な仕上がりの包茎手術」にするには 美容治療を加味する必要がありそうです。診察・治療を受ける前に包茎手術にかける予算を決めて、その中で最高の仕上がりになる美容治療を 加味するようにしましょう。


上野クリニック横浜院詳解ボタン
上野クリニック横浜院詳解ボタン



ABCクリニックのアイコン
ABCクリニック
ABCクリニックのホームページ
ABCクリニックのホームページ

横浜市の包茎手術専門院の中でトップを走る上野クリニックを僅差で追っているのがABCクリニック。 「3,30,3プロジェクト」という5万円の包茎手術が早期予約で3万円になってしまう格安キャンペーンで包茎手術業界の価格破壊に成功した病院である。 ここ神奈川県でも上野クリニックの地位を脅かす存在まで急成長。 価格面ばかりが強調されることが多いABCクリニックだが、美容外科の技術を取り入れた緻密な包茎手術は審美性にも優れ、 まさにコストパフォーマンス的には神奈川でもNO1。 そのため包茎手術専門院の実力の指標といえる包茎手術実施率は常に70%台の高水準を維持している。 積極的に他院のセカンドオピニオンを聞くことを推奨しているのも包茎手術に絶対の自信を持っているから。 「3つのA」と言われる安価・安心・安全をモットーに掲げABCクリニックを選択する横浜市の患者さんは多い。


ABCクリニック横浜院
ABCクリニック横浜院

住  所 横浜市西区南幸2−12−5 城勘ビル4階

電話番号 0120−958−473

 横浜院住所
 横浜市西区南幸
 2−12−5
 城勘ビル4階
 電話番号
 0120−958−473

治療費用

ABC式CSカット¥50,000、ABC式Sカット¥100,000(カントン包茎、真性包茎は¥150,000)、Vカット(美容特殊)¥200,000、 TVカット(美容特殊)¥350,000〜500,000となっています。専門院の採算ラインから判断して、推奨されるのはVカット・TVカットと思われます。 カウンセリングのみの場合、診察費が¥5,000は必要になります。


ABCクリニック横浜院詳解ボタン
ABCクリニック横浜院詳解ボタン




東京ノーストクリニックのアイコン
東京ノーストクリニック
東京ノーストクリニックのホームページ
東京ノーストクリニックのホームページ

横浜市の包茎手術専門院の中では、ひとりわが道を行くのが東京ノーストクリニック。 包茎手術業界で最大の分院数を抱え、かつ「誠実に地域に密着した診療」をコンセプトに地元に根付いた包茎治療を目指している病院がここだ。 横浜院は開院して20年以上がたち、神奈川県内における知名度も高く安定した集客を獲得している。 ただ以前はハマボウル近くに開院し横浜駅から分りやすい場所だったが、現在は鶴屋町という少し距離のある場所に移転してしまったのは残念。 ただ東京ノーストクリニックのオリジナル包茎手術法「コスメティック法」は美容外科の技術をデザイン・切除・縫合の各局面に活かしたもので、 今でも日々進化を遂げている。 特に注目を集めているのは、傷跡を綺麗に仕上げる縫合法「マイクロ・コンプリートスーチャー」である。 横浜にある専門クリニックの中では地味だが最も病院らしい雰囲気を醸し出し、誠実に患者と向かい合う診療姿勢から東京ノーストクリニックを選ぶ横浜の患者さんは多い。


東京ノーストクリニック横浜院
東京ノーストクリニック横浜院

住  所 横浜市神奈川区鶴屋町3−35−1 NKテクノビル8階

電話番号 045−320−0633

 横浜院確認
 横浜市神奈川区鶴屋町
 3−35−1
 NKテクノビル8階
 電話番号
 045−320−0633

治療費用

環状切開術¥70,000。切らない治療はほとんど適応例はないようです。以前の料金表には包茎手術の美容治療がありましたが、現在ホームページ上では 確認できません。環状切開術の料金では採算割れが生じますので、料金表にはない美容治療が存在するのか、ヒアルロン酸等による増大・強化治療 を勧められる可能性があります。

東京ノーストクリニック横浜院詳解ボタン
東京ノーストクリニック横浜院詳解ボタン




メンズサポートクリニックのアイコン
メンズサポートクリニック
メンズサポートクリニックのホームページ
メンズサポートクリニックのホームページ

横浜市の包茎手術専門院で一番新しい病院がメンズサポートクリニックです。東京・新宿で開院して初の分院が横浜院です。着実に 全国展開を目指している姿勢がうかがえます。まず、その一環として広域医療法人の認可を受けて法人化したことがあげられます。 包茎手術は形成外科出身で上野・ヒルズタワー等で経験を積んだ院長自ら担当します。完全個室の待合室などプライバシーにも配慮した病院の内装など 包茎手術専門院の中でもトップクラスのクオリティーをもっています。今後の展開次第では包茎手術業界に大きな旋風を巻き起こす可能性が高い病院といえるでしょう。


メンズサポートクリニック横浜院
メンズサポートクリニック横浜院

住  所 横浜市西区南幸2−11−1 横浜MSビル6階

電話番号 0120−766−800

 横浜院確認
 横浜市西区南幸2-11-1
 横浜MSビル6階
 電話番号
 0120−766−800

治療費用

包茎手術の料金は患者さんの症状と手術法で変わります。仮性包茎の場合は50,000円〜180,000円。カントン包茎の場合は 120,000円〜200,000円。真性包茎の場合は150,000円〜220,000円になります。


メンズサポートクリニック横浜院詳解ボタン
メンズサポートクリニック横浜院詳解ボタン



▲このページの先頭へ


包茎手術に実績がある美容外科クリニック

横浜中央クリニックのアイコン
横浜中央クリニック
横浜中央クリニックのホームページ
横浜中央クリニックのホームページ

横浜市で包茎手術を美容外科で受けたいなら中央クリニックをお勧めします。 美容外科のクリニックの中でも、包茎手術の実績が断トツに優れている病院がここ。 男性専門の包茎手術クリニックからスタートして、大手の美容外科クリニックまで成長したことが物語るように、審美性に優れた手術には定評がある。 現在の包茎手術専門院による包茎手術のスタンダードな術式「亀頭直下埋没法」は中央クリニックが最初に学会に発表した方法である。 横浜中央クリニックの特徴は美容外科専門医である亀山院長自らが包茎手術を担当することと、包茎患者が来院しても女性スタッフが気にならないように対処してもらえるとのこと。 美容外科系の病院は、包茎に悩む男性には敷居が高いといわれているが、ここ横浜では安定的に包茎患者の来院が絶えないという。


横浜中央クリニック横浜院
横浜中央クリニック横浜院

住  所 横浜市西区北幸1−2−13 横浜西共同ビル10階

電話番号 0120−324−871

 横浜院住所
 横浜市西区北幸
 1−2−13
 横浜西共同ビル10階
 電話番号
 0120−324−871

治療費用

中央クリニックは包茎の症状によって環状切開術の料金が異なります。仮性包茎が¥70,000、カントン包茎が¥140,000、真性包茎が¥160,000です。 また美容の病院らしく、絞扼修正や小帯形成等の美容外科的な手技を加えると治療費が高くなります。


中央クリニック横浜院詳解ボタン
中央クリニック横浜院詳解ボタン




エストクリニック

美容外科・形成外科

横浜市西区北幸1−5−5 電話番号0120−399−550


マスダクリニック

美容外科・形成外科・皮膚科

横浜市港北区綱島西3−2−20 電話番号045−947−3607




包茎手術・相談を受付けている泌尿器科クリニック

木村泌尿器皮膚科のアイコン
木村泌尿器皮膚科

泌尿器科・皮膚科

木村泌尿器皮膚科のホームページ
木村泌尿器皮膚科のホームページ

横浜市営地下鉄センター南駅近くの泌尿器科と皮膚科を専門としている保険診療の病院です。包茎手術の治療費は初診料の他に手術代金97,200円(薬代・再診料 を含む)で受けることができます。真性包茎の場合は保険診療が適応されますが、横浜市内の患者さんに限られます。これは麻酔が切れた後の痛みを考慮した結果です。 手術日は月・火・金曜日の午後1〜3時で実施しています。

横浜市都筑区茅ヶ崎中央51−1 電話番号045−949−3066



相生23クリニックのアイコン
相生23クリニック

泌尿器科・内科

相生23クリニックのホームページ
相生23クリニックのホームページ

横浜市関内駅から徒歩5分にある泌尿器科と内科を専門としている保険診療の病院です。包茎手術の料金は150,000円です。これには術前検査・薬代・ 術後再診料が含まれます。手術日は診療日の3時から5時30分まで。火曜日は夜9時まで可能です。初診は予約不要なので診察時間内に来院し、手術日を 決めます。再診は手術の翌日と1週間後の2回です。

横浜市中区相生町1−3 モア・グランド関内ビル1階 電話番号045−222−7710



みどりクリニックのアイコン
みどりクリニック

泌尿器科・内科・皮膚科

みどりクリニックのホームページ
みどりクリニックのホームページ

横浜市十日市場駅近くの泌尿器科・皮膚科と内科を専門としている保険診療の病院です。 仮性包茎で包茎手術を受けることができるのは亀頭包皮炎を繰り返す症状だったり短小・早漏の悩みがある場合だそうです。その場合、包茎手術の料金は129,600円です。これには薬代・再診料も含まれます。 真性包茎の患者さんは保険適応で包茎手術が受けられるそうです。

横浜市緑区十日市場町800−3−3階 電話番号045−981−2892



田園クリニックのアイコン
田園クリニック

泌尿器科・内科・皮膚科

田園クリニックのホームページ
田園クリニックのホームページ

横浜市青葉台駅近くの泌尿器科・皮膚科と内科を専門としている保険診療の病院です。包茎手術の料金は162,000円です。真性包茎の場合には保険適応されるかは 直接病院にお問い合わせください。包茎手術は完全ハンドメスによる手作業の包茎手術を受けることができます。

横浜市青葉区青葉台2−10−20−4階 電話番号045−983−4117



▲このページの先頭へ


包茎手術アラカルト

横浜の潜在包茎人口調査

神奈川県・横浜市  人口371万人  神奈川県の県庁所在地で人口が1番目の都市である。


総務省統計局の調査資料に基づき神奈川県横浜市の潜在的な包茎手術対象者人口を推計してみます。

市内の人口371万人のうち、男性は180万7000人(平成23年度総人口に占める男性比 48.7%)

男性人口180万7000人のうち、18才〜45才までの包茎手術適齢期男性人口は65万500人 (平成23年度男性人口に占める対象年齢男性比 36%)

包茎手術適齢期男性人口65万500人のうち、仮性包茎の男性人口は45万5300人(男性に占める仮性包茎の割合 70%)

包茎手術適齢期男性人口65万500人のうち、包茎手術の対象にできる症状の男性人口は5万2040人 (男性に占める重度の仮性包茎以上の症状の方の割合 8%・ここで重度の仮性包茎とは通常時でも常に亀頭に皮がかぶっている症状をいう。)

横浜市の18才〜45才間の各年代の重度の仮性包茎以上の症状の方の数1859人。


横浜市にお住まいで重度の仮性包茎以上の症状のあなた!・・・

市内の同級生の中では1/1859の方です!

  

包茎手術の県内外治療率調査

横浜の包茎患者・保険診療自由診療比率調査
横浜の包茎患者・保険診療自由診療比率調査

横浜市には包茎手術専門院の大手クリニックや包茎手術を得意として美容外科の病院や、また保険診療の病院でも仮性包茎の患者を自費で手術してくれる クリニックが多数存在するため県内比率は高めである。県外に流れる患者さんはほとんどが小田急線・東横線沿線で東京・新宿方面に流れる患者さんである。

県内自由診療率のほとんどが横浜市の上野・ABC・東京ノースト・中央の4院が占め寡占状態がここ数年続いており、なかなか新規参入が厳しい状況にある。 そのなかで県内保険診療率の高さは特筆すべきことで、市内に多数の保険診療の病院が自費で包茎手術をおこなっている珍しい場所である。自由診療の包茎手術が 金銭的に不安があるなら、保険診療の病院も候補に入れてみるのも良いかもしれない。神奈川県は千葉県と異なり地元での包茎手術受診率はかなり高い。



「包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!」の豆知識

豆知識「包茎手術の麻酔について」

包茎手術を受けようと考えている方が一番心配なのが麻酔注射の痛みですよね。
包茎手術は通常局所麻酔剤を注射しておこないます。局所麻酔剤は通常即効性麻酔剤(キシロカイン)を使用するのが一般的です。 注射後1時間程度麻酔が効いた状態になります。 またクリニックによっては麻酔効果を高めるため長時間作用性麻酔剤(マーカイン等)をブレンドして使用しているようです。

たいていの包茎手術専門クリニックは極細(30G)の注射針を使用して麻酔をします。 麻酔をする箇所は陰茎の皮膚の部分を1周と亀頭周辺の粘膜の部分に1周です。要は繋ぎ合わせるところに注射をします。
私の場合2回に分けて8回ぐらい針で刺されたような気がします。えーー痛かったです。

よく麻酔の注射の前に塗る麻酔(キシロカインゼリー・キシロカインスプレー等)をするから注射の痛みはないと聞きましたが、 確かに針を刺す痛みは弱くなるかもしれませんが、薬剤を注入する時の圧迫痛の方には効きません。 注入す薬剤が麻酔剤なのですぐ麻酔が効いて痛みは感じなくなるので少し我慢すれば大丈夫です。あまり恐る必要はありません。


包茎手術専門院の中には静脈麻酔をしてくれるクリニックもあります。 これは点滴で麻酔剤を静脈に入れる方法で、入れる薬剤によって差はありますが「鎮痛」「鎮静」効果が期待でき、 意識のない状態で手術を終わらせることも可能です。どうしても怖いようでしたらその利用も良いかもしれません。 ただし麻酔中に血圧をモニターしてくれるのは最低限必要です。その設備がないようでしたらやめましょう。 また静脈麻酔は覚醒後に少しぼんやりしたり、吐き気がでるケースもあるので注意が必要です。



監修責任者写真
監修責任者写真

監修責任者・筆者

阿部 泰晴

美容外科専門の医療コンサル。包茎専門院で真性包茎の治療も経験。 包茎専門院で勤務経験のある医師・診療スタッフの話から、包茎手術の情報提供の必要性を痛感し、本サイトを開設。 神奈川県で包茎相談・手術の受付をしている医療機関で掲載希望・掲載内容の変更、削除などがございましたら、お気軽にご連絡ください。{連絡先}


▲このページの先頭へ



横浜市周辺で包茎手術・治療

横須賀で包茎手術・治療 藤沢で包茎手術・治療
平塚で包茎手術・治療 小田原で包茎手術・治療
茅ヶ崎で包茎手術・治療 大和で包茎手術・治療
厚木で包茎手術・治療 鎌倉で包茎手術・治療
秦野で包茎手術・治療 座間で包茎手術・治療
海老名で包茎手術・治療 伊勢原で包茎手術・治療
綾瀬で包茎手術・治療 逗子で包茎手術・治療
三浦で包茎手術・治療 南足柄で包茎手術・治療


包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!TOP