包茎手術・治療専門 ヒルズタワークリニック
のホームページ検証

包茎手術・治療専門 ヒルズタワー
クリニックのホームページ検証


ヒルズタワークリニックの検証結果1

ヒルズタワークリニックのイメージキャラクターは「加藤 鷹」!?

ヒルズタワークリニッククリニック検証結果1の画像

包茎手術業界で広告のイメージキャラクターとして最も成功したのは・・・上野クリニックのハイネックセーターの青年の広告だろう。かれこれ20年に渡って使用され、起用された青年も何代目かのはずだ。あと印象に残っているのはABCクリニックの漫画家・本宮ひろし先生の漫画のキャラクターを登場させた広告。そしてヒルズタワーの男のカリスマ「加藤鷹」の広告だろう。
でも、何でAV男優・・・・?病院のイメージキャラクターには少しヘビー過ぎるような気がするのは私だけ? 今の20代の青年層には「加藤鷹」といっても「誰それ?」といった感じだろうし、4〜50代のシニア層しか知らないんじゃないの。熟年層のパワーアップ治療のイメージを高めようとしているのかね。 これも噂だけど・・・なんで加藤鷹と採用したのか、その真相はヒルズタワーのスポンサーがAVビデオメーカーだからと言うんだけど本当かね?



ヒルズタワークリニックの検証結果2

病院の治療責任者は「院長」なんだけど?

ヒルズタワークリニック検証結果2の画像

ヒルズタワークリニックについて治療責任者は明示されていません。残念ながら全員非常勤か、もしくは何らかの理由で名前を出せない先生方のようです。




ヒルズタワークリニックの検証結果3

ヒルズタワークリニックの包茎手術料金の見方

ヒルズタワークリニック検証結果3の画像1

ヒルズタワークリニック検証結果3の画像2


ヒルズタワークリニックの包茎手術は基本切除50000円、精密切除200000円、特別切除300000円の3段階です。推測すると・・・基本切除が昔からおこなわれている環状切除術での料金、精密切除は亀頭直下埋没法のように亀頭近くに切除ラインをもってくる手術法、特別切除は何でしょうね??? カントン包茎を無理して剥いて腫れ上がってしまった患者さん用の特別手術ですかね。解りませんが・・・。 このように推察したのは、追加処置である美容外科的形成術の中に、亀頭直下にデザインする料金が表示されていなかったからだけど。ヒルズタワーでは陰茎部の狭窄解除術と真性包茎に多い亀頭と包皮の癒着解除術の2つの形成術が料金表に明示されています。


▲このページの先頭へ


ヒルズタワークリニックの検証結果4

ヒルズタワークリニックの包茎手術は?

ヒルズタワークリニック検証結果4の画像1

ヒルズタワークリニック検証結果4の画像2


次にヒルズタワークリニックの包茎手術を検証してみよう。3次元精密作図法・・・か、ひとり一人のペニスの形状に合わせて曲線的な切除ラインで自然な仕上がりを実現させています・・・ということかな。 上野クリニックでいうところの複合曲線作図法などと同じ意味合いと考えて良さそうです。でもこの方法と基本切除・精密切除との関係がいまいち分かりません。 精密作図なので精密切除がこの方法を取り入れた治療なのでしょうかね。治療法と治療費の関係がホームページからでは解らないので、手術前には確認する必要がありそうです。
あと使用している最新式の高周波の電気メスの写真も公開しています・・・・。あれこれエルマンの普通の電気メスでもうすぐ販売終了になる型落ちのタイプじゃ・・・・せめて最新式をうたうならエルマンのサージトロンPelleve55(皮膚科・形成外科向けの最新式の電気メス)ぐらいは使用してなければ写真に出してはダメでしょう!



ヒルズタワークリニックの検証結果5

ヒルズタワークリニックの包茎手術 その麻酔とは?

ヒルズタワークリニック検証結果5の画像

ヒルズタワークリニックの麻酔の方法もホームページに出ていますので検証してみましょう。 事前麻酔に基本麻酔(局所麻酔)にブロック麻酔ですね。 事前麻酔はテープ式の「ペンレス」、「キシロカインゼリー」に「キシロカインスプレー」ですね。これで麻酔注射の痛みを和らげるとのことですが・・・皮膚からはあまり麻酔成分が浸透しないから触覚が鈍る程度なんですよね。 麻酔剤を注射で入れる時の鈍痛は変わらないでしょうね。
他のクリニックと違うのはペニスの根元にもブロック麻酔を打つことぐらいですね。 これを打つとペニス全体に徐々に麻酔が効いてくるのですが、局所麻酔と同じタイミングで打っていたら効果が切れるのも同じなので意味がありませんので、手術が終わってから最後に打ってもらったほうが良いですね。



ヒルズタワークリニックの検証結果6

ヒルズタワークリニックの1日の予約数の上限

ヒルズタワークリニック検証結果6の画像

予約は1日に5件に限定・・・とヒルズタワークリニックのホームページには書いてます。これは本当でしょうかね。 診療時間から考えると一人2時間ぐらいの持ち時間になります。予約を入れても全員が来院するわけではないだろうし、まぁ通常2割程度は来院しないのが普通でしょう。 また来院しても診察だけで終わるケースもある。通常のオペ実施率は6割〜7割程度と考えると、かなりスカスカで暇な時間が多くなり、経営が成り立たないと思うんだけど・・・。
完全予約制のクリニックで1日○○人限定という言葉は、休診日が多くて予約を入れられない場合の患者さんへの言い訳で使用されると聞いたことがあるのですが、実際はどうなんですかね。


▲このページの先頭へ


ヒルズタワークリニックの紹介

「包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!」のスマホ版はトップページから各コンテンツにいく構造です。包茎手術に関する各種診断テストや専門クリニックのHPの疑問点など盛りだくさんなので楽しんでください。

包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!トップページ