包茎手術・治療専門 AA(エーツー)美容外科
のホームページ検証

AA(エーツー)美容外科の
ホームページ検証


AA(エーツー)美容外科の検証結果1

イメージキャラクターは「加藤 鷹」から変わりました!

AA(エーツー)美容外科検証結果1の画像

AA(エーツー)美容外科検証結果1-2の画像


包茎手術業界で広告のイメージキャラクターとして最も成功したのは・・・上野クリニックのハイネックセーターの青年の広告だろう。それに続くのがヒルズタワーの「男のカリスマ・AV男優の加藤鷹」の広告だろう。

今回、AA(エーツー)美容外科がヒルズタワークリニックから分離独立するにあたってイメージを大幅に変更。インパクトは少ないが医者をモデルにした病院らしいホームページへと替わった。病院としての信頼性を重視する方針なのか…。


AA(エーツー)美容外科の検証結果2

病院の治療責任者は「院長」です。

AA(エーツー)美容外科検証結果2の画像

ヒルズタワークリニックの時は明示されていませんでしたが、AA(エーツー)美容外科では1名だけ出てました。ただ包茎手術のホームページではなく、ED治療専用ホームページのほうに出てました。専門は心臓血管外科の先生なのでED治療専門の先生かもしれませんね。


▲このページの先頭へ


AA(エーツー)美容外科の検証結果3

AA(エーツー)美容外科の包茎手術は?

AA(エーツー)美容外科検証結果3の画像1

AA(エーツー)美容外科検証結果3の画像2


次にAA(エーツー)美容外科の包茎手術を検証してみよう。3次元精密作図法…これはヒルズタワークリニックとまったく同じで、ひとり一人のペニスの形状に合わせて曲線的な切除ラインで自然な仕上がりを実現させていますということ。 上野クリニックでいうところの複合曲線作図法などと同じ意味合いと考えて良さそうです。ホームページには術後の症例写真も出ていますので確認してみるとよいでしょう。

AA(エーツー)美容外科の麻酔の方法もホームページに出ていますので検証してみましょう。AA(エーツー)美容外科では3段階の麻酔をおこなっているようです。まず表面麻酔は皮膚表面を麻痺させるもので通常はテープ式の「ペンレス」、「キシロカインゼリー」また「キシロカインスプレー」を使用します。表面麻酔のところにある写真は「キシロカインスプレー」の写真ですね。次に浸潤麻酔です。ホームページには即効性と持続性に優れたブレンド麻酔と出てます。これは局所麻酔ですね。2種類の効果が異なる麻酔液をブレンドして注射しますということです。写真には「キシロカインゼリー」の写真を使用しているので紛らわしいですね。そして最後にペニスの根元にもブロック麻酔を打つということです。基本的にこれもヒルズタワークリニックと同じですね。


AA(エーツー)美容外科の検証結果4

最新式で高度な医療技術

AA(エーツー)美容外科検証結果4の画像

これもヒルズタワークリニックの時と同じですね。切除の時に使用する高周波メス…最新式というよりも普通の電気メスですね。縫合に使用する糸も「メディフィット」と呼ばれる普通の吸収糸ですね。使用する道具や使用する医材については普通のようです。あらためて写真に出さなくても…


AA(エーツー)美容外科の検証結果5

施術時間が25分…!?

AA(エーツー)美容外科検証結果5の画像

ホームページの術後の写真を見ていたら気になる文字が…。「20代男性 所要時間25分」…。所要時間25分か…。この時間だと「クランプ」という簡易包茎治療器具を使用しないと無理な時間だよね。クランプを使用したからといった綺麗に仕上がらないわけではないけど、熟練した腕が必要になるんだよね。

通常完全ハンドメイドでメスを使用して手術をすれば、どうしても止血処理・縫合に時間がかかるのでベテランの先生でも40〜50分はかかるんだよね。せっかく3次元精密作図を売りにするなら25分は止めたほうがよかったね。


▲このページの先頭へ


AA(エーツー)美容外科の紹介

「包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!」のスマホ版はトップページから各コンテンツにいく構造です。包茎手術に関する各種診断テストや専門クリニックのHPの疑問点など盛りだくさんなので楽しんでください。

包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!トップページ