AA(エーツー)美容外科の包茎手術動画
・写真画像の徹底検証

AA(エーツー)美容外科の包茎動画
・写真画像の徹底検証


AA(エーツー)美容外科の検証結果1

AA(エーツー)美容外科の術後症例写真

AA(エーツー)美容外科の検証結果1の画像

AA(エーツー)美容外科の包茎手術のビフォー・アフターの症例写真が掲載されています。術後の写真を全て確認しましたが、仕上がりはほぼ均一の仕上がりになっていますね。切除ラインは亀頭のカリの部分から2〜3mm程度の亀頭直下式の包茎手術のようです。

全て手術終了直後の写真ですが、2つ程希望を言えば、まず手術後2〜3カ月の状態の写真を掲載して欲しいですね。差が出るのは糸が取れた後の傷跡の状態だからです。どのような手術の術式(クランプを使用したのか・抜糸はしたのか等)をとったのか大きく差が出るのは手術直後より、2〜3カ月後のほうが顕著にでます。

もう一つは、手術直後の写真を掲載するなら亀頭の裏側、小帯側の写真を見せて欲しいですね。裏側は亀頭小帯を残すため切除ラインが複雑な曲線を取るため包茎手術専門クリニックの技術の差が一番でるところなのです。クランプのような器具を使用して下手な手術をすると裏側の切除ラインのデザインを失敗して術後に裏側が大きく腫れる(ペリカン変形)症状がでたり、小帯左右の切除ラインが不均衡になったりします。

ホームページに掲載している写真なので、どれも術後の写真としては綺麗な仕上がりです。術後に撮影した写真にしては出血の跡がほとんどなく、手術時間も短いのでクランプを使用した手術ではないか…?。少し懸念されますね。



AA(エーツー)美容外科の紹介

「包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!」のスマホ版はトップページから各コンテンツにいく構造です。包茎手術に関する各種診断テストや専門クリニックのHPの疑問点など盛りだくさんなので楽しんでください。

包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!トップページ