悪魔の包茎用語辞典
「専門医」


本来は医療系の学会からその道のプロと認定された医師に付与される資格をいう。 ただ包茎業界では専門病院に勤務する医師という意味で使用する場合があるので注意が必要。


専門医制度

専門医

本来の専門医は外科学会や内科学会等の医療系の学会から与えられる資格である。 資格の取得には学会認定の教育施設(大学病院等の大型病院)で一定年数その分野の研修・実習を受け、所定の単位を取得してから 学会の試験に合格する必要がある。しかも資格を取得した後も維持するためには常に学会に参加して決められたポイントを集めなければ ならない。
なので専門医の資格はその医師の専門分野を知ることができる指標になる。
よく保険診療のクリニックなどでは待合室に額縁で飾ってある場合が多い。 医師免許をもっていれば、どんな診療科のクリニックでも開設することができるので院長の専門を知るうえで重要な指標になる。 医学博士号などの学位よりも大切なのはこちら。 ちなみに包茎手術ならば泌尿器科専門医か形成外科専門医あたりが最適である。


美容外科専門医と包茎手術専門医

ちなみに美容外科専門医という資格もあるが、美容外科系の学会は2つに分裂していて資格条件の厳しい学会系の専門医と 資格条件の緩い学会系の専門医がある。 前者は美容外科のおおもとである形成外科分野の勤務実績が必要とされ、他科出身の医師にはハードルが高いという。
「包茎専門医」という呼称を見かけることがあるが、包茎関連の学会は存在しないので専門院に勤務する医師という意味合いでしかない。
注意が必要なのは専門医だからといって手術の腕が良いわけでない。知識と経験があるというだけである。


悪魔の包茎用語辞典−包茎手術・治療編