包茎手術から1週間までの話(その2)


包茎手術から5日目の様子(トラブルの発生!)


それは日付も変わった深夜のことだった。たぶん午前3時近かったんじゃないかな。それはいきなりやってきた。


ズキーーーーーン!!


 

「うおーーー!!」脳天を貫くような激痛に目が覚めた。激痛はオチンチン。なんと全開で勃起している。

一番最初に思ったのは勃起して傷が裂けたんじゃないか…。ベットの上でのたうちまわりながらパンツを下ろした。


包茎手術をしてから、何度か半勃起はして痛かったことはあったけど全開にはならず、インポになってしまうんじゃないかと 少し心配していたのだが…全開がこんなに痛いなんて。

何とか勃起を鎮めようとするけど、こういう時に限って収まらない。そりゃそうだ。手術をしてから禁欲生活だもの。

寝ている時、男は膀胱にオシッコが溜まると勃起してしまうと聞いたことがあるのを思い出し、慌ててトイレで用を足した。

真っ直ぐに飛ばないんだよね。深夜のトイレ掃除はため息が出る。


部屋に戻り包帯を取って患部を確認。今回の勃起で傷が開いてないか一周チャックしてみた。

亀頭が充血したように赤くなり、亀頭の裏側の筋のあたりから少し出血している。どうやら傷は開いてないようだ。

今も痛みで亀頭が脈を打つような感じだ。本当に死ぬかと思った。

勃起して縫合してある糸が引っ張られ過敏な粘膜を刺激したのが原因だ。擦れただけでも痛いのに糸がはいっている箇所の 粘膜が引っ張られるのだから激痛になるのも当然だ。


この「勃起による痛み」は糸が取れるまで続くことになり私を最後まで悩ませるのであった。

翌朝消毒の時に昨夜の出血を確認する。1cmぐらいの血のシミが包帯にできていたけど止まっているので安心した。


この日会社で同僚に「まだ体調が悪いのか?」と聞かれた。動作は遅いし、あまり席を立たなくなったのだから気づかれて 当然か。適当にごまかしておいたけど気をつけることにする。

まったくいつまでこんな状態が続くのだろうか。本当に嫌になる。


私が包茎手術を受けた上野クリニック


包茎手術から6日目の様子


包茎手術を受けてから明日で1週間が経過します。傷口の消毒は今日が最後。包帯も今日が最後で、明日からは入浴もできます。

しかし傷跡は未だ生々しくて、これで包帯を巻かなくて良いのかと思えるレベル。

また直接パンツに擦れると痛いし、できれば包帯だけでも巻いておきたい。

朝のシャワーの後、消毒して最後の包帯を巻く。昨日は出血したが今日はまた薄黄色のシミが包帯についているだけ。亀頭はあいかわらずヒリヒリした感じで直接触ることができない。


今日の午後はクライアントに出かける予定。会社の営業と一緒だ。朝から気分はブルー。

よその部署の奴だから腰を痛めたことにしようかと作戦を練る。

できるだけ単独行動をしたかったので昼食のあと直接クライアント先での待ち合わせにしてもらった。ゆっくり歩くには単独行動が一番だ。

無事に仕事が終了。クライアントを出たところで別行動。後はゆっくり会社に戻った。


明日は彼女が家にお見舞いがてら訪ねてくることになっている。本当だったら部屋の後片付けぐらいはしたいのだが…。 こんな状態だから勘弁してもらおう。

包帯の件はクリニックに確認したところ、

「できるだけ乾燥させたほうが傷の治りが早いので包帯は1週間程度で良いのですが、亀頭が擦れて痛いなら軽く巻く程度に してください。」

と言われた。


さて包茎手術を受けて1週間が経過しようとしていますが、私の今の状態は・・・

(1)亀頭は触ると痛いです。手術直後よりはだいぶ楽にはなりましたが、常に痛みを我慢している状態が続いています。 歩くのは何とか普通に歩けるようになりましたが、走るのは無理です。したくありません。

(2)傷口はまだ糸がびっしりと残っていて生々しい。たまに出血があります。糸の穴から滲んでくるような出血です。透明な薄黄色の液は 毎日出ています。包帯に傷口のラインに沿ってシミができます。

(3)術後にできた内出血の跡は1週間経ってだいぶ目立たなくなりました。

(4)最近は朝立ち現象に悩まされています。勃起させると本当に痛いです。

(5)陰茎の包皮の部分がむくんでいます。全体的に太くなった感じです。


NEXT 包茎手術の糸が取れるまでの話


包茎手術あるある物語の告知