包茎手術の傷跡修正について



Q9、包茎手術による傷跡の修正手術を受ける人はいるのか


専門クリニックに来院する傷跡修正希望の患者さんは月に数人程度、実際に修正手術まで受ける人更に少ないそうです。


多少不満に思っても2度も手術するような場所じゃないのです。


よく専門クリニックの広告で「他院の傷跡修正手術実績○○○名」というのは嘘です。単に自分のクリニックの仕上がりは綺麗だと言いたいだけです。そんなに修正する患者さんがいるんだと不安を煽って何したいんですかね。


修正手術に来院する患者さんのパターンは2通りです。


一つは「医療レーザー・クランプ」の使用によって傷口が硬く盛り上がったり、腫れたりしている箇所の修正希望の患者さん。


もう一つは環状切開術で手術した仕上がり(亀頭周辺の粘膜が多い)を、亀頭直下法の仕上がりにしたい患者さんです。


どちらも皮の余りがあれば専門クリニックで手術してもらえます。その場合には必ずハンドメスでの手術になるそうです。



包茎手術・暴露的な話 トップページ