東京スカイクリニックの詳しい話


東京スカイクリニックのホームページ

東京スカイクリニックは包茎手術専門クリニックの中では新しいクリニックだが、その成長率ではNO 1を誇るクリニック。 業界では新興のクリニックながら、瞬く間に規模をひろげ全国展開のクリニックに成長した。 設備と麻酔の技術には定評がある。 WEB上に術後の写真を掲載しているほど仕上がりにも絶対の自信をもつ。

東京スカイクリニックの紹介



■東京スカイクリニックのここがお勧め!!


大手の包茎手術専門クリニックの中では最も新しいクリニックだが、瞬く間に全国展開を果たした。 その急成長の要因は、包茎手術専門クリニックには珍しいほどの院内設備と、包茎手術の術後の写真をホームページ 上にアップできるほどの仕上がりへの自信であろう。


そんな東京スカイクリニックのここがお勧めなポイントは!!


@患者さんの誰もが気になる術後の仕上がり具合。東京スカイはホームページ上で確認できます。

今まで術後の仕上がり具合についてはイラストで確認できるぐらいでしたが、ここ東京スカイクリニックは ホームページ上でモニターの術後の写真を公開している。

包茎手術専門のクリニックで術後の写真を公開しているのは東京スカイクリニックだけ。それだけ仕上がりには絶対の 自信がある証拠だろう。だって同じようにならなかったら当然クレームになる。ごまかしが効かなくなるということだ。


A東京スカイクリニックは形成外科専門医による完全ハンドメイドの包茎手術

術後の写真でも確認できるがクランプと呼ばれる簡易包茎手術器具を使用した包茎手術ではないようだ。

クランプを使用するとこれほど綺麗に亀頭直下には切除ラインをもってくることはできないからだ。ハンドメイドなら 患者さんのオチンチンの形状に合わせて仕上げることができるのだ。


Bクリーンルームでも包茎手術は東京スカイクリニックだけ

包茎手術は外科系の手術の中ではマイナーサージェリーに属する手術。開腹手術と違って手術道具以外の オペ室のクリーン度までは問題にはならない。

だから大手のクリニックといえど、手術する場所は手術室と言うよりは処置室と言ったほうが良いような場所で 手術してしまうところが大部分なのだ。でも東京スカイクリニックはオペ室までクリーンルーム化をはかり衛生面では完璧な体制を取っている。


▲このページの先頭へ


■東京スカイクリニックのプロフィール


■ 病院名

東京スカイクリニック

■ 病院の共通電話番号

0120−391−784

■ 病院の所在地
札幌院 北海道札幌市北区7条西4−1−1
東カン札幌駅前ビル401A
東京スカイクリニック札幌院の紹介
東京院 東京都墨田区江東橋4−30−15
三成ビル3階
東京スカイクリニック東京院の紹介
名古屋院 愛知県名古屋市東区東桜1−10−36
第44オーシャンビル9階
東京スカイクリニック名古屋院の紹介
大阪院 大阪府大阪市北区芝田1−4−14
芝田町ビル6階
東京スカイクリニック大阪院の紹介
神戸院 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5−3−5
グリーンシャポービル201
東京スカイクリニック神戸院の紹介
広島院 広島県広島市中区八丁堀6−3
和光八丁堀ビル2階
東京スカイクリニック広島院の紹介
松山院 愛媛県松山市千舟町5−1−6
三宅ビル5階
東京スカイクリニック松山院の紹介
福岡院 福岡県福岡市博多区博多駅東1−17−21
ライジングサンソーラービル4階
東京スカイクリニック福岡院の紹介
熊本院 熊本県熊本市中央区下通1−1−14
マテリア8 4階
東京スカイクリニック熊本院の紹介

■ 院 長
札幌院 院長
宮本 太一
東京院 院長
高山 久明
名古屋院 院長
田所 義正
大阪院 院長
松戸 孝男
神戸院 院長
田所 義正
広島院 院長
伊藤 雄一
松山院 院長
麻生  元
福岡院 院長
松戸 孝男
熊本院 院長
伊藤 雄一
■ 診療時間

午前9時 〜午後9時 まで

■ 予約受付時間

診療時間と同じ。

■ 包茎手術の料金

包茎手術料金

スタンダードカット     90000円
デザインカット    150000円
ハイパーカット    250000円
ハイパーVカット    400000円

▲このページの先頭へ


■東京スカイクリニックの包茎手術動画・写真画像の徹底検証


東京スカイクリニックの検証結果1

東京スカイクリニックの包茎手術の症例写真

東京スカイクリニック術後写真の画像

東京スカイクリニックのの包茎手術とそれ以外の手術のビフォー・アフターの症例写真が掲載されています。術後の写真を全て確認しましたが長茎手術などの包茎手術以外の写真が多く、肝心の包茎手術の写真は切除ラインが確認できないようなアングルで、修正手術のほうが術後の状態が解りやすかったですね。

東京スカイクリニックも切除ラインは亀頭のカリの部分から2〜3mm程度の亀頭直下式の包茎手術のようです。修正手術前の患者さんの仕上がりと比較すると違いが解りやすいですね。亀頭直下式の包茎手術のため傷跡が解りにくい状態になっています。また修正手術は余っている包皮の量が少ないためクランプを使用することはできないのでハンドメスによる手作業の手術になっているはずです。またペニスの横からの写真もあるので裏側の状態も少しわかります。この包皮の残り具合なら術後に腫れ(ペリカン変形)がでることもないでしょう。綺麗に仕上がっていると思います。



■東京スカイクリニックのホームページ徹底検証


東京スカイクリニックの検証結果1

病院の治療責任者は「院長」なんだけど?

東京スカイクリニック検証結果1の画像

東京スカイクリニックについて治療責任者は明示されていません。残念ながら全員非常勤か、もしくは何らかの理由で名前を出せない先生方のようです。 東京スカイクリニックのホームページをみると、「形成外科専門医による完全ハンドメイド手術」 とか「アルバイト医師でないことを確認されることをおすすめします」とでているので、非常勤の医師ではないと思います。ならば治療責任者として 院長は明示したほうが良いと思いますよ。


「包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!」のスマホ版はトップページから各コンテンツにいく構造です。包茎手術に関する各種診断テストや専門クリニックのHPの疑問点・包茎手術の真実など盛りだくさんなので楽しんでください。

包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!