包茎手術の失敗とトラブル



さて、この第十二章では包茎手術の失敗とトラブルについて検討してみます。

平成28年6月に国民生活センターより包茎手術に関して消費者に注意が喚起されました。
過去5年間に男性の美容医療にかんする相談件数は約2130件で、そのうち約半数が包茎手術に関する相談が占めるそうです。その内の7割近くが治療費に関する相談で、2割が治療内容の安全性・衛生面に関する相談、そして残りが包茎手術に関する危害事例(術後の症状のトラブル)で74件だそうです。


包茎手術の危害事例に関して、その内容を簡単にまとめると以下の通りです。
1、包茎手術の後に勃起しにくくなった、又は射精しにくくなった。
2、高額な治療費をかけて包茎手術をしたにもかかわらず傷が裂けてしまった。
3、包茎手術後に大出血をおこしても十分な対応をしてもらえなかった。
4、包茎手術を受けてから暫く経つのに腫れが引かない。とくに裏側の腫れが酷く不格好な陰茎になってしまった。
5、亀頭が黒く変色してきた。一般病院に診てもらったら亀頭が壊死していると言われた。
6、包茎手術の傷跡が痛む。引きつったような痛みがでることがある。



正直な感想から言わせてもらえば、全相談件数に占める包茎手術の危害事例の件数が私が思っていた感じより少なかったな…。やはり場所が場所なので不具合があっても誰にも相談できない方が多いのでしょうか?。私も包茎手術のあとに亀頭が痛くて日常生活がかなり制約されました。本当に普通の状態に戻るのかすごく不安でしたし、病院で話には聞いていましたが、こんなに酷いなんて想像できませんでした。術後2週間ぐらいまでは出血も頻繁に生じました。包茎手術後に戸惑ったのはマスターベーションで、今までの包皮の上から亀頭部を刺激する方法に慣れていたため、亀頭周辺部を直接刺激しても感触が異なり、最初は射精までいくことができなかったことです。


現在は何の問題もありませんが、包茎手術を受けた後は、このような症状がでやすいと思います。以下では各内容ごとに、何故そのような事態になったのか、どうすれば良いのかを検討したいと思います。



包茎手術の高額治療費の問題

国民生活センターに寄せられる包茎手術の相談のうち70%近く700件あまりが高額治療費の問題です。この問題は私が治療を受けた頃でもWEB上では取り上げられていた問題です。近年の包茎手術料金の値下げ競争の結果、ホームページ等から患者さんが想定した金額と実際に病院から提示された金額の差が大きくなったことも原因のひとつでしょう。ここでは包茎手術の高額治療費の問題を専門病院側の原因も含めて検討します。


包茎手術の高額治療費


包茎手術後の痛み

国民生活センターに寄せられる包茎手術の危害事例のうち一番多かったのが痛みに関する相談でした。危害事例74件のうち半数が痛みに関して相談しています。ここでは包茎手術後に出る痛みについて、いくつかのパターンに分けて検討します。


包茎手術の痛み


包茎手術後の腫れ

国民生活センターに寄せられる包茎手術の危害事例のうち二番目に多かったのが腫れに関する相談でした。危害事例の相談のうち2割程度の患者さんが相談内容に腫れに触れているようです。ここでは包茎手術後に出る腫れについて、いくつかのパターンに分け、特に腫れのうち大きな問題になっている「ペリカン変形」について詳細に検討してみます。


包茎手術の腫れ


包茎手術後の出血

国民生活センターに寄せられる包茎手術の危害事例のうち三番目に多かったのが出血に関する相談でした。危害事例の相談のうち2割程度の患者さんが相談内容に出血を触れているようです。ほぼ腫れと同じぐらいの相談件数です。ここでは包茎手術後に出る出血について、いくつかのパターンに分け検討してみます。


包茎手術の出血


包皮が足りず、勃起すると突っ張る

包茎手術で包皮を切り過ぎて勃起すると突っ張る、勃起すると陰嚢が持ち上がってしまい不快などの症状が出る危害事例です。これが原因で勃起障害になる方もいます。国民相談センターに寄せられた相談は数件程度ですが、何故このような症状がでるのか検討してみます。


包皮の切り過ぎ


包茎手術で性感が無くなった

包茎手術で性感帯を無くしてしまい感じなくなった、違和感があって気持ちよくない等の症状が出る危害事例です。これが原因で射精障害になる方もいます。国民生活センターに寄せられた相談は数件程度ですが、何故このような症状がでるのか検討してみます。


包茎手術で性感が損なった


包茎手術の傷跡

包茎手術の傷跡がひきつる、硬く盛り上がってしまい不格好等の症状が出る危害事例です。包茎手術の術式にも問題があるケースが多く、ここでは術式をふまえて傷跡について検討してみます。


包茎手術の傷跡


包茎手術でツートンカラー

最近の包茎手術の術式である「亀頭直下法」ではツートンカラーにはなりにくいので相談件数自体は極めて少ない事例ですが、ここではいちおう検討してみることにします。


ツートンカラー


包茎手術で裏スジがズレた

陰茎の裏側には裏筋とよばれるラインがありますね。包茎手術を受けると切除した所で裏筋がズレることがあるようです。ここでは裏筋のズレについて検討します。


裏筋のズレ


包茎手術で壊死

国民生活センターに過去5年間に寄せられた相談のうち「壊死」にかかわる件数は2件でした。ただ症状が極めて危険なので、何故包茎手術で陰茎が壊死するのか…ここで検討してみることにします。


包茎手術で壊死


▲このページの先頭へ



「包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!」のスマホ版はトップページから各コンテンツにいく構造です。包茎手術に関する各種診断テストや専門クリニックのHPの疑問点・包茎手術の真実など盛りだくさんなので楽しんでください。

包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!トップページ