包茎手術の診察シュミレーション


ここは包茎手術業界でも大手クリニックとして知られている「まつここクリニック」の診察室である。包茎手術を受けようと一大決心をして来院した貴方は、きょう手術を受ける気満々です。受付で診療申込と問診票を記入して、いよいよ診察室に入りました。診察室の中には医療スタッフが一人。笑顔で話しかけてきました。


「はい、こんにちは。それではパンツを脱いでベットの上に横になってくれるかな。包茎の診察をしてみますね。うわぁ結構かぶってるね。これじゃ勃起しても自然に皮はむけないでしょう。症状的には重度の仮性包茎だね。それとここを見てごらん。亀頭のカリにブツブツがあるでしょう。感染する性病じゃないけど包茎で不潔にしていると何時まで経っても治らないんだよね。
まず包茎手術から説明するね。包茎手術には切らない方法もあるけど、これだけ皮が余っていると根元に皮を寄せきれないな。ほら、皮をむいて根元に寄せると皮がだぶついて不格好になってしまうでしょう。綺麗に仕上げるなら切って治す手術が一番いいですよ。」


貴方はどうしますか?


包茎手術の診察シュミレーションAコース

Aコースは・・・YES。包茎を切って治します。



包茎手術の診察シュミレーションBコース

Bコースは・・・NO。包茎は切って治したくないです。


(注)まつここクリニックは架空のクリニックであり、決して実在の専門クリニックをモデルにしたものではありません。



「包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!」のスマホ版はトップページから各コンテンツにいく構造です。包茎手術に関する各種診断テストや専門クリニックのHPの疑問点・包茎手術の真実など盛りだくさんなので楽しんでください。

包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!