包茎手術費の割引・キャンペーンについて



さて、この第四章は包茎手術専門病院を選択する時にチェックするべきポイントについて検討しています。ここでは包茎手術専門病院が実施しているキャンペーンについてのチェックポイントを検討してみます。


1、包茎手術の割引キャンペーン

包茎専門病院が実施しているキャンペーンには色々なものがあります。シニア割や学割などの年齢による割引キャンペーンや期間限定の割引キャンペーン、早期予約の場合の早割…患者さんにとっては少しでも治療費が安い方が当然望ましいでしょうから歓迎すべきことです。

ただはっきり言います。「キャンペーンで病院を選択するのは止めましょう。」

包茎治療費の設定方法のところでもふれていますが、自由診療の病院、特に包茎手術専門病院の場合は定価というのはあって無いようなものです。ここ数年、広告やホームページにでている治療費の定価(特に基本治療費)は年々低下しています。でも実際に患者さんが支払っている平均金額は横ばいといわれています。通常キャンペーンは定価に対して発生しているので、これがいくら下がっても同じなのです。色々な美容的な処置を勧められて低下した分を埋められてしまいます。


診察・カウンセリングの時に、具体的な治療内容と治療費の金額が決まっていきますが、その際に患者さんの相手をしてくれるカウンセラーの頭にあるのは、その病院の損益分岐点売上の数字といわれています。その金額以上でなければ手術するだけ損なわけです。次の予約まで時間が空いて暇な時なら手術してもらえるかもしれませんが、次の患者が待合室にまっているような状況なら、次の患者さんを優先しなければなりません。その時のカウンセラーの決まり文句は「他の病院のセカンドオピニオンを聞いてくるといいですよ」です。


包茎手術専門病院で手術を考えており、特に治療費の金額で選択したいという方…実際はどこも差はあまりありません。

注意しなければならないのは、相手に言われるままの治療費を支払ってはいけないということです。自由診療なんですから料金の額なんか自由なんです。いくらでも交渉で何とかなります。手術を受ける際には自分の予算を決めてください。そして診察・カウンセリングの際に最初にカウンセラーに伝えましょう。そしてその金額内できれいに仕上がる処置を選択してもらうのです。その金額ではきれいに仕上げることができないと言われたら別の病院にいきましょう。診察・カウンセリングだけなら無料のところが多いですから手間を惜しんではいけません。それが治療費についての病院選択のコツです。

▲このページの先頭へ


「包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!」のスマホ版はトップページから各コンテンツにいく構造です。包茎手術に関する各種診断テストや専門クリニックのHPの疑問点・包茎手術の真実など盛りだくさんなので楽しんでください。

包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!トップページ