悪魔の包茎用語辞典
「消費者センター」


包茎手術業界最大の天敵。「消費者保護」を旗印に、盲目的・献身的に消費者に尽くしてくれる公共機関のこと。 治療費を減額させることが得意。


ほとんど放置に近い保健所に替わり自由診療のクリニックに治療費の面から攻勢をかけている公共機関。 この活動のおかげて杜撰で不明瞭だった包茎手術専門院の治療費の設定が改善されたという。ただ最近は病院側に消費者センターに付け込まれないように 対策が取られてしまい以前ほど勝てなくなったとの噂も…。

利用者に聞くと担当者によって当たり・はずれがあり、当たりの担当者なら言いがかりに近いようなことをクリニック側に主張してでも 治療費の減額を勝ち取ってくれたりする猛者もいるらしい。

そのためクリニック側も訳のわからない予防処置を取っているケースがある。 噂では病院のホームページに公開している「治療費のモデルケース」がそれで、多いクリニックでは10例近く治療内容の組み合わせと治療費パターンを 例示している。これは消費者センターの担当者が「治療内容を増やせば治療費が高くなることを事前に患者側に周知していないのはおかしい」と騒いだのが 原因といわれている。



悪魔の包茎用語辞典−包茎手術・治療編