悪魔の包茎用語辞典
「自由診療」


病院側が自由に料金設定している診察・治療をいう。 健康保険が使用できず全額患者が負担するため自費診療ともいう。健康保険に指定されていない症状を診察・治療すること。


自由診療のクリニックといえば美容外科と包茎手術が代表的なクリニックである。 自由診療のクリニックは治療費を自由に設定することができるため比較的高額な治療費になりやすい。

美容外科のクリニックについては近年その分野の社会的認知度の向上にともないクリニック数が著しく増え、 また女性患者の金額に対するシビアな感覚から治療費の値崩れ現象が生じ、もはや競争の激しい都会の美容外科では高額な治療費の設定・診察時での 治療内容のグレードアップ化は難しくなってきている。

しかし包茎手術をおこなっている専門クリニックは全国に分院をもつ大手クリニックが6〜7軒であり新規クリニックの参入もなく、 治療個所も男性の下半身ということもあって情報が表に出にくく、また男性患者は治療費に無頓着な面があるので実質的な治療費自体が下がらないといわれている。

そのため今まで女性客中心でやってきた美容外科のクリニックが包茎手術を診療科目に取り入れるところが増加しているという。

ちなみに保険診療の病院に勤務する医師の中には自費診療のクリニックを異端視するむきもある。しかし保険診療では医師の腕にかかわらず 同一の診療は同一の収入になってしまうデメリットもあり、腕に覚えがある医師ならば自分の技術を自由に売れる病院もあって良いのではないかと思うのですが… いかがでしょうか。



悪魔の包茎用語辞典−包茎の症状編