悪魔の包茎用語辞典
「早ーい!」


性交渉の時に女性から投げかけられる早漏男子に対する屈辱の言葉。口に出さなくても心の中で叫ばれているケースが多い。


包茎男子に対しては「臭い!」と並んで傷つく言葉がこれである。これが原因で包茎治療を決心した方は多いのだが、 包茎を治療したからといって早漏が治るとは限らないことはあまり知られていない

確かに包皮がかぶっていると亀頭は敏感になるが、敏感だからといって射精が早いとは限らないのだ。しかし、包茎手術専門クリニックでは 早漏に悩む男性が多いことから、これを包茎であることのデメリットとして宣伝し、集客を図っている。そのため、実際に包茎手術を受けた後に「これで早漏も治り ますよね!」と確認すると、たいていのクリニックは「改善すると思いますが、早漏には精神的な原因によるものもあるので経験をつむしかない」と、後々にクレームに ならないように予防線をはるのが普通である。

また、あまり早漏に悩んでいると主張すると、亀頭強化術等のオプション治療を勧められるので注意が必要である。

ちなみに何分ぐらいから早漏に分類されるのか客観的な基準は存在しないが、 女性雑誌が女性に対してアンケートを実施したところ、女性が希望する射精までの時間の平均は15分程度だったそうなので、 5分ぐらいは我慢できないと女性基準では早漏に分類され「早ーい!」と言われてしまう可能性が高い。

女性が口に出して言わないのは男性経験が豊富そうにみられるからであり、思いやりでは決してない。

ちなみに遅漏の方は「早漏で羨ましい」という。遅漏では射精まで至らないケースも多く気持ちよくないからである。



悪魔の包茎用語辞典−包茎の症状編