AA(エーツー)美容外科の詳しい話

AA(エーツー)美容外科の
詳しい話


AA(エーツー)美容外科のホームページ

ヒルズタワークリニックから別れて平成27年に新設されたAA(エーツー)美容外科。前身のヒルズタワーより更にED治療・AGA治療等にも力を入れ、総合男性美容クリニックとして生まれ変わりました。まだ開院間もないとはいえヒルズタワークリニック時代に培ったノウハウと育てた人材を引き継いでいれば今後業界の台風の目になることも考えられ、目が離せない存在になりつつある。

AA(エーツー)美容外科の紹介

▲このページの先頭へ


■AA(エーツー)美容外科のここがお勧め!!


AV男優「男のカリスマ・加藤鷹」をクリニックのイメージキャラクターに採用したヒルズタワークリニックから分離独立したクリニックだが、広告やホームページのつくりはそのイメージを払拭する病院らしい真面目な構成である。技術的にはヒルズタワークリニックを踏襲しており「切らない長茎術」や包茎手術の手法も同じである。ED治療やAGA治療なども主要な診療科目に格上げし、包茎専門色が強いヒルズタワークリニックより、男性美容の分野に更に力を入れるための分離とも考えられる動きである。


そんなAA(エーツー)美容外科のここがお勧めなポイントは!!


@目指すは総合的なメンズ美容外科のクリニック

AA(エーツー)美容外科の診療科目のラインナップがすごい!男性の下半身の治療では包茎手術を基本に長茎術・増大術等のパワーアップ治療やパイプカット術、勃起不全の患者の為のED治療をおこなっている。また包茎やEDに並んで悩んでいる人が多い薄毛…これにもAGA発毛外来で対応。そして更に二重瞼・隆鼻術・わきが治療などの美容外科手術までおこなえる総合メンズ美容のクリニックなのだ。

包茎手術とは関係ないじゃないかと思われる方もいるかもしれないが、それだけ医者の能力のキャパシティが大きいことを 意味するんだ。まさに技術のAA(エーツー)美容外科といわれる日も近い…。


Aお薦めは切らない長茎術!!

前身のヒルズタワークリニックと同じように「切らない長茎術」に力を入れているのがAA(エーツー)美容外科。

比較的軽めの仮性包茎なら長茎術で切らずに治ってしまうそうだ。 切らないので仕上がりの心配も痛みの心配もないため患者の負担も少ない。しかも立派なオチンチンに!

まさに一石二鳥・・・いや三鳥ぐらいの手術法だ。


▲このページの先頭へ


■病院プロフィール


■ 病院名

AA(エーツー)美容外科

■ 病院の共通電話番号

0120−295−515

■ 病院の所在地
仙台院 宮城県仙台市青葉区中央3−1−9 タカラヤビル6階 AA(エーツー)美容外科仙台院の紹介
大宮院 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2−193 岡田ビル3階 AA(エーツー)美容外科大宮院の紹介
上野院 東京都台東区上野7−8−1 逸品館ビル9階 AA(エーツー)美容外科上野院の紹介
名古屋院 愛知県名古屋市中村区椿町5−6 WEST NAGOYA56 9階 AA(エーツー)美容外科名古屋院の紹介
梅田院 大阪府大阪市北区曽根崎新地2−1−21桜橋深川ビル8階 AA(エーツー)美容外科梅田院の紹介
■ 院 長

大喜多 陽平

■ 診療時間

午前11時 〜午後7時 まで

■ 予約受付時間

電話受付は共通のフリーダイヤルでは24時間受付

■ 包茎手術の料金

包茎手術基本料金

切らない方法 BpT法 150000円
切る方法  仮性包茎切除 50000円
      カントン包茎切除 120000円
      真性包茎切除 150000円

追加的な包茎手術の美容治療各種 機能性・審美性を高める追加治療

・追加希望の項目により 100000円〜
■ 包茎手術の特色

AA(エーツー)美容外科の包茎手術の特色は、基本的にヒルズタワーと同じで痛みに配慮した麻酔法と傷の縫合に尽きるようだ。麻酔は上野クリニックと同じ3段階の麻酔法だが、局所麻酔の注射の痛みを和らげることよりも、麻酔の持続時間を長くして術後の痛みを和らげることに重点を置いている。それが陰茎背神経ブロック麻酔だ。陰茎根元の陰茎背神経に麻酔を打つことにより局所の麻酔だけより長く効果が得られる。また傷の縫合は美容外科の手技を応用し糸目の心配にない仕上がりを保証している。またホームページ上に術後の写真を掲載しているので確認してみるとよいでしょう。どれも見事な仕上がりです。


▲このページの先頭へ


■包茎手術動画・写真画像の徹底検証


検証結果1

AA(エーツー)美容外科の術後症例写真

検証結果1の画像

AA(エーツー)美容外科の包茎手術のビフォー・アフターの症例写真が掲載されています。術後の写真を全て確認しましたが、仕上がりはほぼ均一の仕上がりになっていますね。切除ラインは亀頭のカリの部分から2〜3mm程度の亀頭直下式の包茎手術のようです。

全て手術終了直後の写真ですが、2つ程希望を言えば、まず手術後2〜3カ月の状態の写真を掲載して欲しいですね。差が出るのは糸が取れた後の傷跡の状態だからです。どのような手術の術式(クランプを使用したのか・抜糸はしたのか等)をとったのか大きく差が出るのは手術直後より、2〜3カ月後のほうが顕著にでます。

もう一つは、手術直後の写真を掲載するなら亀頭の裏側、小帯側の写真を見せて欲しいですね。裏側は亀頭小帯を残すため切除ラインが複雑な曲線を取るため包茎手術専門クリニックの技術の差が一番でるところなのです。クランプのような器具を使用して下手な手術をすると裏側の切除ラインのデザインを失敗して術後に裏側が大きく腫れる(ペリカン変形)症状がでたり、小帯左右の切除ラインが不均衡になったりします。

ホームページに掲載している写真なので、どれも術後の写真としては綺麗な仕上がりです。術後に撮影した写真にしては出血の跡がほとんどなく、手術時間も短いのでクランプを使用した手術ではないか…?。少し懸念されますね。



■ホームページ徹底検証


検証結果1

イメージキャラクターは「加藤 鷹」から変わりました!

検証結果1の画像

検証結果1-2の画像


包茎手術業界で広告のイメージキャラクターとして最も成功したのは・・・上野クリニックのハイネックセーターの青年の広告だろう。それに続くのがヒルズタワーの「男のカリスマ・AV男優の加藤鷹」の広告だろう。

今回、AA(エーツー)美容外科がヒルズタワークリニックから分離独立するにあたってイメージを大幅に変更。インパクトは少ないが医者をモデルにした病院らしいホームページへと替わった。病院としての信頼性を重視する方針なのか…。


検証結果2

病院の治療責任者は「院長」です。

検証結果2の画像

ヒルズタワークリニックの時は明示されていませんでしたが、AA(エーツー)美容外科では1名だけ出てました。ただ包茎手術のホームページではなく、ED治療専用ホームページのほうに出てました。専門は心臓血管外科の先生なのでED治療専門の先生かもしれませんね。


▲このページの先頭へ


検証結果3

包茎手術を検証

検証結果3の画像1

検証結果3の画像2


次にAA(エーツー)美容外科の包茎手術を検証してみよう。3次元精密作図法…これはヒルズタワークリニックとまったく同じで、ひとり一人のペニスの形状に合わせて曲線的な切除ラインで自然な仕上がりを実現させていますということ。 上野クリニックでいうところの複合曲線作図法などと同じ意味合いと考えて良さそうです。ホームページには術後の症例写真も出ていますので確認してみるとよいでしょう。

AA(エーツー)美容外科の麻酔の方法もホームページに出ていますので検証してみましょう。ここでは3段階の麻酔をおこなっているようです。まず表面麻酔は皮膚表面を麻痺させるもので通常はテープ式の「ペンレス」、「キシロカインゼリー」また「キシロカインスプレー」を使用します。表面麻酔のところにある写真は「キシロカインスプレー」の写真ですね。次に浸潤麻酔です。ホームページには即効性と持続性に優れたブレンド麻酔と出てます。これは局所麻酔ですね。2種類の効果が異なる麻酔液をブレンドして注射しますということです。写真には「キシロカインゼリー」の写真を使用しているので紛らわしいですね。そして最後にペニスの根元にもブロック麻酔を打つということです。基本的にこれもヒルズタワークリニックと同じですね。


検証結果4

最新式で高度な医療技術

検証結果4の画像

これもヒルズタワークリニックの時と同じですね。切除の時に使用する高周波メス…最新式というよりも普通の電気メスですね。縫合に使用する糸も「メディフィット」と呼ばれる普通の吸収糸ですね。使用する道具や使用する医材については普通のようです。あらためて写真に出さなくても…


検証結果5

施術時間が25分…!?

検証結果5の画像

ホームページの術後の写真を見ていたら気になる文字が…。「20代男性 所要時間25分」…。所要時間25分か…。この時間だと「クランプ」という簡易包茎治療器具を使用しないと無理な時間だよね。クランプを使用したからといった綺麗に仕上がらないわけではないけど、熟練した腕が必要になるんだよね。

通常完全ハンドメイドでメスを使用して手術をすれば、どうしても止血処理・縫合に時間がかかるのでベテランの先生でも40〜50分はかかるんだよね。せっかく3次元精密作図を売りにするなら25分は止めたほうがよかったね。



「包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!」のスマホ版はトップページから各コンテンツにいく構造です。包茎手術に関する各種診断テストや専門クリニックのHPの疑問点など盛りだくさんなので楽しんでください。

包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!